お肌の乾燥対策の意外な方法

お肌の乾燥にお悩みの女性は、少なくないと思いますが、私もその一人、特に40代にさしかかった頃から、乾燥がひどくなりました。

それまでも、エアコンなど暖房がしっかり効いている室内では、肌のつっぱりを感じていたものの、今は一年中、乾燥には悩まされています。

 

朝、メイク前に、高い保湿力のある化粧水と乳液でしっかり湿布しても、家を出る頃には既につっぱりを感じ始め、昼を迎える頃には、表情がこわばるくらい、顔全体に硬さを感じるという、47歳の現在は、かなり酷い状態です。

そのせいで、シワの数はかなり増え、薄かったものも、しっかり奥深くまで刻まれるという結果に。

 

さらに決定的なのが、近年あらゆる場面で操作を必要とされるタッチパネルの反応が、とてつもなく鈍いのです。

コンビニや銀行など、人差し指で強く押しても反応しない、なんてことも、しょちゅうあります。それでやっと気がつきました。外からの保湿だけではもう無理、体の中からも保湿が必要なのではないかと。

 

早速、接骨調整のインストラクターの知人のもとを訪づれることにしました。

話しを聞いてみると、私のような筋肉の不足している体の持ち主は、体全体に水分が不足していて、このようなケースが多いようです。

 

対策としては、こまめに水分を補給すると同時に、補った水分を体内に溜める働きをする筋肉を運動することで充分付け、塩分を気持ち多めに摂取することも水分を留めることに有効、とのことでした。

 

意外な乾燥対策に少し驚いてはいますが、他にも色々と対策を模索しながら、乾燥知らずのみずみずしい女性を目指したいと思います。
唇の血色を良くする方法!あなたの唇は大丈夫!?

Swiftray Theme Powered by WordPress